ひまわりになったら

ずっとずっといつまでもあの子のひまわり

【トリックホリック】最終1位 3Z対面式高速スタン

 

f:id:rem2601:20181106105016p:plain

 

記事上げるのが遅くなりましたがトリックホリックで使用して最終1位を達成した構築の紹介になります。もう需要ないと思うので今回はあっさりめに。

 

【コンセプト】

数的有利を取って勝つ それだけです

 

【個別解説】

f:id:rem2601:20180529104639p:plain

マーシャドーきあいのタスキ

陽気 165-177(252)-100-x-111(4)-194(252)

<シャドースチール インファイト かげうち がんせきふうじ>

 

◇採用理由

マーシャドー枠。万能すぎてこのポケモンから構築を組み始めた人も多いと思います。

そんななんでもできるポケモンですが今回は崩し枠としてではなく、対面性能やストッパーとしての性能を買って採用しました。4枠目の技にはいくつかの選択肢がありますが、呼ぶグライオンドヒドイデは後述する崩し役のダークライで簡単に処理できるのでウルガモスオニシズクモに刺さるがんせきふうじを採用しました。

 

f:id:rem2601:20181106105754p:plain

クロバット@ヒコウZ

161(4)-141(244)-101(4)-x-101(4)-200(252)

<ブレイブバード とんぼがえり 怒りの前歯 ちょうはつ>

 

◇採用理由

 マーシャドーダークライの上から叩けるポケモンとして採用。といっても相性補完上は草ロトムや様々な場面で誤魔化しの効くミミッキュの方が相性が良いのですが、対面寄りの構築においてはSの速さこそが何よりも重要だと経験則で分かっていたのでこのポケモンを採用しました。最後まで悩んでいた枠でしたが、低レート帯のよく分からない構築にも選出に迷ったら大体こいつを投げていい仕事をしてくれました。

持ち物はこだわりハチマキも候補に挙がりましたが、ブレバの反動ダメージで簡単にかげうち圏内に入ってしまい、自ら役割放棄してしまいかねないので採用を見送りました。

 

f:id:rem2601:20181106105837p:plain

ダークライ@アクZ

おくびょう 145-x-110-186(244)-112(12)-194(252)

<あくのはどう れいとうビーム みがわり わるだくみ>

 

◇採用理由

崩し役としては随一の性能を誇り、グライオン+ドヒドイデのサイクルを1体で崩せます。Z持ちのサザンドラでもほぼ同じことができますが、やはりSの高さは偉大。アーゴヨンの上を取れる点や最悪マーシャドーと同速を仕掛けられる点を高く評価しています。

催眠術を採用していないので特性が完全に死んでしまっていますが、わざわざ不安要素のある技に頼らなくともこの構成で役割は遂行できますし、むしろ勝率を下げる事に繋がると思ったので崩し役として考えるならばこの技構成で完結していると思います。

 

f:id:rem2601:20181106105818p:plain

グライオン@ジメンZ ※かいりきバサミ

いじっぱり 164(108)-161(252)-145-x-95-134(148)

<じしん がんせきふうじ こおりのキバ はたきおとす>

 

◇採用理由

ドヒドイデ+グライオンの所謂インキャサイクルに見せかけた今回の地雷枠です。

コンセプトが「数的有利を取って勝つ」ですので出し勝ちさえすればそれを実現できるような構成になっています。

やや奇抜な型ではありますが、そもそも対面構築に於いてのポイズンヒール型にあまり強みを感じていませんでした。ドヒドグライなんてトップメタの戦術ですし、皆が自慢の対策を仕込んでいる中で自分がその対策に対して後手に回ってしまうのは勝率を伸ばすことにはつながらないと思っています。

決して汎用性のある型とは言えず、選出するかどうかの見極めが非常に難しいポケモンですが、出した試合はめちゃくちゃ活躍してくれました。ジメンZは10回程撃ちましたが恐らく一度も透かされたことはないはず(笑)

ただ技構成はこれで完結しているわけではなく、融通点としては、はたきおとす⇒とんぼがえりです。はたきの利点としては呼ぶロトムサザンの持ち物を落として後続で処理しやすくできますが、サザンに関してはこいつに後出ししてくる型はほぼZ持ちだと思うので対面操作もこなせるとんぼの方が良かったですね。サザン入りに対して選出しやすくなるという点でも今はとんぼ寄りです。

 

f:id:rem2601:20181106105900p:plain

ドヒドイデゴツゴツメット

わんぱく 157(252)-83-224(252)-x-163(4)-55

<アクアブレイク くろいきり どくどく じこさいせい>

 

◇採用理由

マーシャドーミミッキュに投げる枠として採用しました。

目を引くのはアクアブレイクですが、この技があるとダークライの身代わりを割れるようになり完全な起点化を防げます。

あとは副産物としてウルガモスの起点を回避できたり威張るマーシャドーが威張ったターンに動けたらおいしいくらいですかね()

持ち物はマーシャドーに投げるだけで襷を割れるゴツゴツメット。くろいヘドロじゃないと対ゴーストZミミッキュが怪しくなりますが、あまり数はいないと割り切りました。

 

f:id:rem2601:20181106105915p:plain

ウツロイドこだわりスカーフ

ひかえめ 185(4)-x-67-196(252)-151-155(252)

<パワージェム ヘドロウェーブ マジカルシャイン サイコショック>

 

◇採用理由

クロバットサザンドラに強い枠として採用。

ロトムの特化ハイドロポンプを耐えるくらいにはDが高いのでよく初手で出て撃ち合っていました。

他によく初手で対面するサザンドラや単純な臆病CSのウツロイドにイージーウィンできるようにマジカルシャインサイコショックを採用しています。

 

 

【結果】

f:id:rem2601:20181118185902p:plain

今回も1位取れてよかったです

最近のネット大会は安定して勝てているので次もいい成績取れるように頑張ります。