読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウキと熱海に行こう

主にシングル66の記事を書いてます

【シングル66】剣舞ゴーストZギルガルド

今回は型の紹介記事です。前置きがちょっとだけ長くなるので注意。

 

シングル66に於けるギルガルドと言えば、鋼の耐性の優秀さ、格闘(主にフェローチェ)の一貫を切れること、通りの良いゴーストZ(特殊)や毒キンシなどの多様な型からこのルールでも採用率の高いポケモンであるといえます。

しかし、型の種類が多いとは言えど、ベースとなっているのは特殊型あるいは影うちか聖なる剣を搭載した二刀型であることが殆どであるように思います。

物理一本の型が今一つ人気が出ないのは、舞っても大して火力が出ないこと、S実数値がどうしても低めになること、熱湯火傷などの事故が恐いこと、舞っても引かざるを得ない状況が多い…などの理由が挙げられますね。

そこで今回紹介したいのが、上記の課題をなるべくクリアし、相手のポケモンを最低でも1体…あわよくばもう一体もっていくことに特化したギルガルドです。

早速見ていきましょう。

f:id:rem2601:20170417233417p:plain 

ギルガルド 意地っ張り@ゴーストZ

167(252)-78(4)-170-x-170-112(252)

<剣の舞 キングシールド シャドークロー 聖なる剣>

 

特殊型を差し置いて物理型を採用するメリットの一つがその型の読まれにくさです。

特殊ゴーストZや毒キンシ型が多い現環境でギルガルドに対して後投げしてくるポケモンは、採用率が高い順にドヒドイデ=テッカグヤ、カプレヒレ、バンギラスサザンドラポリゴン2ハピナス(ラッキー)…etc等が多いと思います。※D振りのヒードランなども挙げられます。

勿論、今挙げた全てのポケモンに有利を取れるとは言いません。しかし流し際に剣の舞→ゴーストZ(聖なる剣)と繰り出すことで殆どのポケモンに対して有利に展開することが可能になっています。

ここで何故、命の珠や弱点保険などの火力UPアイテムではなく敢えてゴーストZを採用しているのかについて触れておきます。これは繰り出してくる相手を上から一撃で突破することによって、余計な事故やダメージ蓄積による相手の後続の技の確定圏内に入らないようにするためです。そのため、繰り出されるポケモン…主にカプ・レヒレテッカグヤバンギラスハピナスを意識してSラインをここまで確保しています。無事無償で一体突破した後は、身代わりや状態異常技をかけられないことを祈りながらキングシールドを挟み防御力を取り戻しましょう。

H252振りしていることで盾状態だとステロ込みA補正マンムー地震クラスでも最高乱数切り耐えを実現できています。

 

それでは、実際に予想される対面のダメージ計算結果をみていきます。

 

ケース①ランク補正+2ギルガルドとB補正HB252ドヒドイデとの対面ダメージ計算

ステルスロックのダメージ込み

 
攻: ギルガルド[刃] Lv.50
防: ドヒドイデ Lv.50
ダメージ: 133〜157
割合: 96.3%〜113.7%
回数: 乱数1発 (81.3%)

技: シャドークロー[Z]
威力: 140
タイプ: ゴースト*/物理
攻撃: 376+ [ラ]
防御: 224+
最大HP: 138
なんということでしょう… 
このダメージ計算だけ見ると8割ほどの確立で処理できますが、シングル66に於けるドヒドイデのメジャーアイテムは黒いヘドロ。この回復量を考慮すると約4割程度でしか持っていけません。。くっっそ萎えました。
しかしまだ希望はあります。穏やかHDドヒドイデも一定数存在しているのと、正直B252振りは過剰なのでゲッコウガやアシストパワーイーブイからの被ダメ意識でDに努力値を回している個体も存在しています。
このことから何も臆せずにゴーストZをぶっぱなしても良いことが分かりますね。(不安な人は少しAに努力値を回すか砂やまきびし等の定数ダメージを絡めるとよいでしょう)
 
ケース②ランク補正+2ギルガルドとB補正HB252カプ・レヒレとの対面ダメージ計算
ステルスロックのダメージ込み
 
攻: ギルガルド[刃] Lv.50
防: カプ・レヒレ Lv.50
ダメージ: 162〜192
割合: 110.2%〜130.6%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 244〜288
割合: 165.9%〜195.9%
補正: (ダメージ補正なし)
 
技: シャドークロー[Z]
威力: 140
タイプ: ゴースト*/物理
攻撃: 376+ [ラ]
防御: 183+
最大HP: 147
 
やったー!!今度は確定で持っていけますね!
しかしSが負けていれば先制でくろいきりを撃たれます。Sに振ってない個体であることを祈りながら臆することなくゴーストZをぶっぱなしましょう。
 
ケース③ランク補正+2ギルガルドとHDorHBの一般的テッカグヤとの対面
テッカグヤのリスク度外視の「守る」が厄介です。しかし相手視点だとギルガルドをアタックフォルムに変えたいでしょうし、ここの守るについてはなんとも言えません。
ダメージ感覚の優れている人相手だと、守るでゴーストZを枯らされた後に後続にチェンジされる恐れもあります。
テッカグヤとの対面に限り、さらに剣の舞を積むなどしてもよいかもしれませんね。
しかし、この行動を選択した際の対面相手が最速宿木身代わりテッカグヤだった場合、相手は宿木身代わり守るを繰り出しているだけで完封できるので非常に厄介なことになります。宿木が外れることを祈りましょう。
 
この調子で想定されるケース書き連ねていったらキリがないのでここらへんで終わります。
 
次にこの型のギルガルドがどうような構築に於いて採用されやすいかについて書いていきます。正直この型で採用する場合は、一般的なギルガルドと違って「鋼の耐性枠」としての採用はあまり期待できません。上記でも述べたようにこの型の性質上、相手のポケモンに対してポンポン後投げして疲弊を入れてもよいポケモンではないからです。このポケモンをこの型で採用する場合は、別枠で鋼の耐性枠或いはクレセリアを採用できている構築が望ましいです。
では、どのような場面でこのポケモンを繰り出すのか?
それは、とんぼ返り・ボルチェンジ、脱出ボタンによる対面操作、死に出し、交換読み交換をした場面に限られます。
このようにこの型のポテンシャルを完全に発揮するには出す場面が限定的なうえ、専用構築を必要とする時点で非常に扱いづらいポケモンです。
さらにいうと似た性質のポケモンに剣舞ゴーストZミミッキュがいます。
タイプ耐性や確定ラインが変わるレベルでの火力の違いがあるので簡単には比較できませんが、基本的にはミミッキュの方が採用しやすいはずです。
 

f:id:rem2601:20170417193323p:plain

ミミッキュ AS@ゴーストZ

剣の舞 シャドークロー じゃれつく 影うち

 

シングル66でも本当に強いポケモンなので、この記事を読んでいる皆さんも是非ゴーストZミミッキュを使いましょう(^^)/

 

以上、剣舞ゴーストZミミッキュの紹介でした。

 

おわり。

 

第8回どうするよ杯・結果

第8回どうするよ杯、参加者の皆さまお疲れさまでした。

皆さまの協力もあって今回も無事に終了することができてよかったです。

 それでは、決勝トーナメントに出場した方の構築を公開したいと思います。

 

優勝:ユウキ

f:id:rem2601:20170417193612p:plainf:id:rem2601:20170417192734p:plain

f:id:rem2601:20170417192802p:plainf:id:rem2601:20170417192929p:plain

f:id:rem2601:20170417193230p:plainf:id:rem2601:20170417193323p:plain

 

準優勝:わいたろう

f:id:rem2601:20170417194130p:plainf:id:rem2601:20170417194142p:plain

f:id:rem2601:20170417194950p:plainf:id:rem2601:20170417195018p:plain

f:id:rem2601:20170417195043p:plainf:id:rem2601:20170417195054p:plain

 

3位:コウキ

f:id:rem2601:20170417195701p:plainf:id:rem2601:20170417195713p:plain

f:id:rem2601:20170417195735p:plainf:id:rem2601:20170417195749p:plain

f:id:rem2601:20170417195809p:plainf:id:rem2601:20170417195855p:plain

 

4位:HAL

f:id:rem2601:20170417200025p:plainf:id:rem2601:20170417200229p:plain

f:id:rem2601:20170417200303p:plainf:id:rem2601:20170417200350p:plain

f:id:rem2601:20170417200321p:plainf:id:rem2601:20170417195054p:plain

 

【第8回どうするよ杯】対戦結果報告記事

この記事に対戦結果報告例のテンプレを使って報告するようにお願いします。

例)春日VSジョセフ 春日6-0で勝ちです

今回は、参加者が14名でしたので、参加者を2ブロックに分け、各ブロックの上位2名が決勝トーナメントに進出できます。(予選期間:3月14日(火)~3月31日(金))

グループ分けツールによってグループ分けを行いました、各自確認お願いします。

 4/7追記

予選通過者が決定したので、決勝トーナメントの組み合わせを発表します。

Aブロック一位 ユウキ VS Bブロック二位 HAL

Bブロック一位 わいたろう VS Aブロック二位 コウキ

f:id:rem2601:20170408010910j:image

 

 

☆Aブロック

<ゴチルゼル小岩井 ちきん ジェイド わあちゃん らびっと ユウキ コウキ>

 

☆Bブロック

<ei  熱いぬるま湯 いおりん わいたろう カナタ あずわそ HAL> 

 f:id:rem2601:20170408001753j:imagef:id:rem2601:20170408001759j:image

★連絡先:Aブロック

・コウキ

【トレーナー名】イリヤ
ともだちコード】3780 9431 0703
【連絡手段】Twitter:REM2601 

ゴチルゼル小岩井

【トレーナー名】こまがたゆり
ともだちコード】3712 0481 0215
【連絡手段】@medicham_jp(Twitter)

 ・らびっと

【トレーナー名】らびっと
ともだちコード】0662-3322-1010
【連絡手段】@rabbit_azimu

・ちきん

【トレーナー名】ちきん
ともだちコード】1306-6230-2701
【連絡手段】@chickenTHEfire

・ユウキ

【トレーナー名】ユウキ
ともだちコード】0302-0189-0829
【連絡手段】Twitter@yuki_rotom

・ジェイド

【トレーナー名】リチア
ともだちコード】0233-0355-0276
【連絡手段】@megadistort(Twitter)

・わあちゃん

【トレーナー名】オレハほのお
ともだちコード】1478-4130-0598
【連絡手段】ついったー@K9999_KUSANAGI

 

★連絡先:Bブロック

・わいたろう

【トレーナー名】わいたろう
ともだちコード】4253-4124-5779
【連絡手段】Twitter:YMfleixble

・あずわそ

【トレーナー名】ニールセン
ともだちコード】2122-5487-6486
【連絡手段】Twitter:asone888

・ei

【トレーナー名】ei
ともだちコード】1865-3434-9291
【連絡手段】@ei2hydreigon(Twitter)

・熱いぬるま湯

【トレーナー名】ティッシュ
ともだちコード】4012 8228 0097
【連絡手段】@blackwhimsicott(Twitter)

・HAL

【トレーナー名】はる
ともだちコード】0731 4703 1492
【連絡手段】@Chataile_HAL

・カナタ

【トレーナー名】カナタ
ともだちコード】5000-3942-4528
【連絡手段】Twitter@kanata_kna

・いおりん

【トレーナー名】いおり
ともだちコード】3883-4896-8575

【連絡手段】Twitter:@Iorin_AngryApe

【第8回どうするよ杯】参加募集記事

オンラインでシングル66の大会【どうするよ杯】を開きます!
今回も多くの参加をお待ちしております!

 

★優勝商品:マスターボール

★対戦方式:参加人数に応じて2~4ブロックに分かれて総当たり。その後、各ブロックの上位1~2名で決勝トーナメントを行なう。参加人数が7名以下の場合は、参加者全員での総当たりになります。
※ブロック数、予選抜け人数は参加募集が終了した時点で発表します。


★募集期間:3月3日(金)~3月13日(月)
★予選期間:3月14日(火)~3月31日(金)
★本戦期間:予選終了時点から10日以内

参加方法:
この記事に以下のテンプレートを使ってコメントして下さい。

【トレーナー名】
ともだちコード
【連絡手段】(Twitterなど他参加者とやり取りできる連絡先をお願いします)
【意気込み】


★レギュレーション
・見せ合いシングル
【フェスサークルで対戦・シングルバトル・ノーマルルール・ハンデなしを選択するものとする。】
・第7世代シングル6vs6(SMでの対戦)
・マーク無しの個体も使用可能
・幻、伝説禁止
・準伝説、600族は制限なし
ポケモンや道具の重複禁止
・こころのしずく禁止
・最後の1匹同士で自爆、大爆発、滅びの歌、道連れを使った場合は使った方の負け
・技、命の珠の反動ダメージで引き分けた場合、技を使った方の勝ち
・エラーが出た場合は基本的には再現でお願いします。急所などにより再現が困難な場合のみ、再戦を行うようにして下さい。ただしあまりにもエラーが多発している方は全試合失格とさせていただきます

・大会開始時点(3/14~)で解禁されている、配布個体のみ覚える特殊な技、持ち物は全て使用可能です。
ポケムーバーにより過去作品から連れてきたポケモンは使用可能です。

・VCから連れて来たポケモン、及びサトシゲッコウガは使用可能です。

・VC限定技、及び過去作品限定技を覚えたポケモンは使用可能です。例(じわれを覚えたニョロトノ、ばかぢからを覚えたボルトロス等)

ポケモンQRレンタルチームを用いた参加は可能とします。※使用するソフトでのPGL登録が必要です。道具の重複や正規の方法で実現不可能な技構成などが無いか事前に確認を済ませておいてください。発覚した場合は、全ての対戦を負けとさせて頂きます。


★「ねむり」状態について→今回は複数催眠可能とする。

★使用禁止ポケモン
ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィカイオーガグラードンレックウザジラーチデオキシスディアルガパルキアギラティナマナフィフィオネダークライシェイミアルセウスビクティニレシラムゼクロムキュレムケルディオメロエッタゲノセクトゼルネアスイベルタルジガルデディアンシー フーパ マギアナ ボルケニオン ネクロズマ マギアナ マーシャドー

★注意事項
・同時に手持ちが0匹になった場合は、実機の勝敗判定を採用します。

・正規の方法でありえないような事を確認した場合失格とします。

その他注意事項:
予選での順位付けは優先度順に
①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残り数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断します。

★勝敗報告テンプレ
(例)春日VSジョセフ 春日6-0で勝ちです
後に上げる「予選・対戦結果報告記事」に対戦の勝者がコメントしてください。

※一定の勝ち星をあげたり予選抜けが不可能になっても全対戦を行うようにしてください。

※連絡をとろうとしているが相手からの反応がない場合などは未消化処理にはしないよう、状況に応じて対応するので予選期間中に必ず連絡するようにしてください

※どうしても期間内に都合が合わなかったが、数日以内に消化可能な場合も状況に応じて対応しますので予選期間中に連絡してください

※その他トラブルありましたらできるだけ早めの連絡をお願いします
パーティ変更は自由ですが、決勝トーナメント進出者は可能なら結果記事と共に載せたいと思いますので最終戦で使用した6匹のポケモンを終了後に確認したいと思います。また、決勝トーナメントについてはバトルビデオを記録し大会終了後に公開してもらいたいです。※大会期間中の大会対戦のバトルビデオの公開は禁止します。

なにか質問などあれば@REM2601までお願いしますm